お尻ニキビ 対策

お尻ニキビ対策

お尻ニキビ対策をしましょう

あなたは、お尻ニキビでお悩みでしょうか?お尻ニキビは、人から見えるものではありませんが、座るたびに痛んだり、つぶれて下着にくっついてしまったりと、大変ストレスを感じやすいものです。しかし、原因を知って対応すれば、改善することが可能です。

 

そもそもニキビは、多くなりすぎた皮脂の分泌により、毛穴が詰まって汚れてしまい、アクネ菌がたくさん繁殖して、引き起こされます。

 

通常、お尻は皮脂の分泌が多くないのですが、椅子に腰掛ける時間が長い場合、汗をかいて皮脂の分泌が増えたり、重みや摩擦によって刺激され炎症を起こしやすくなったりして、ニキビが出来やすくなってしまうのです。

 

対策としては、まず最初に清潔に保つことです。お尻は、顔などのように空気にあてたり小まめに汗などをふき取ることが難しいため、汗や汚れがたまりやすくなってしまいます。これを防ぐために、トイレに行ったついでに、お尻を殺菌シートなどでかるく拭いておきます。

 

また、入浴時は刺激を抑えた石鹸などで、やさしく丁寧に洗うようにします。ふきとる際も、やわらかく丁寧にしましょう。

 

次に、通気性の確保です。下着は、見た目を重視した苦しいものではなく、締め付けの少ないものを着用します。また、椅子には座布団などを置いて、お尻にかかる刺激を減らしましょう。

 

それから、食べ物に気をつけることです。甘いものや油っぽいものを食べ過ぎると、皮脂の分泌が過剰になり、ニキビの発生を促進してしまいます。ヨーグルト・鶏レバー・ブロッコリーなど、皮脂を抑制する食べ物を摂り入れ、バランスのよい食事をこころがけましょう。

 

最後に、生活習慣を見直します。睡眠不足・ストレス・運動不足などは、正常な新陳代謝を妨げ、ニキビを出来やすくしてしまします。規則正しい生活・適度な運動・趣味などによるストレス解消をこころがけましょう。

 

以上を参考にすると、お尻ニキビの改善に役立つでしょう。それでも、改善が見られない場合は、専門の医師に相談すると安心です。

 

背中ニキビはこちらの記事をご覧下さい。
胸のニキビはこちらの記事をご覧下さい。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ