ナッツ ニキビ

ナッツを食べたらニキビができた体験談

ナッツを食べるとできるニキビに悩んでいます【体験談】

私はナッツが大好きなんですが、ナッツを食べるとニキビが出るので、食べたくても考えながら食べなくてはなりません。

 

なぜナッツを食べると私はニキビができるのか今でもよくわかりませんが、ナッツを食べたいだけ食べてしまうと顔だけじゃなく身体にまでニキビができるので悩んでいます。

 

ナッツは何でも大好きなので、なくなると買ってストックしているのですが、
それを食べる時にはこのくらいで止めるという制限を設けたうえで食べることが多いです。

 

制限を設けないと際限なく食べてしまうからです。特に小さなピーナッツは知らず知らずのうちに年の数以上食べていることがあって、大量に食べた翌日は身体にまでニキビができているという悲惨な目にあいます。

 

最近はミックスナッツを食べていて、あまりの美味しさについつい食べ過ぎてしまったら翌日腕のあたりが痒くなり、二の腕辺りに左右同じようにニキビがポツポツできました。

 

赤くて痒みがあるニキビなので一見すると虫に刺されたように見えますが、蚊に刺されたのでもダニに噛まれたのでもなくナッツの食べ過ぎによるニキビなのです。よりによって大好きな食べ物がニキビの原因になるなんてついていません。

 

二の腕に出来てしまった赤くて痒いニキビは数日で目立たなくなりますが、ニキビが消えるまでは恥ずかしくて腕を出す服は着られません。顔にもニキビができて困りますが、身体にまでニキビができることがショックですし、好きなものを食べられないというストレスが大きいです。

 

 

食べ物とニキビの関係

 

ニキビは、脂分や脂質が多いものを食べるとできやすいケースがあります。
これは、食事と肌が密接に関係してきます。

 

肌に悪影響を与える食べ物を体内に入れると、ホルモンバランスを崩したり、皮脂を分泌しやすくなります。ですので、肌にニキビができやすくなるのです。

 

お菓子やジャンクフード、脂分の多い肉類や揚げ物などは、ニキビができやすい食べ物なので注意ましょう。

 

背中やお尻など全身ニキビ対策はこちらの記事背中からお尻まで全身ニキビ対策

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ